【NEWS】 iPhoneのマルチタスクは10年停滞…今後進化はあるのか?

iPhoneのマルチタスクは10年停滞…今後進化はあるのか?
https://www.appps.jp/352641/スマホの先駆けとして登場し今も世間を賑わすiPhone、初代〜5SまではOSも未熟だった事もあり毎年のアップデートは世界中でニュースになっていましたが、今はそこまでって感じではないですね。

そんなiPhoneはいち早くスマホにマルチタスク機能を持ち込んだのですが、よくよく考えると10年間実質的にアップデートが停滞している事が指摘されており、今後この機能が進歩するのか疑問視されています。
//-----ここまで引用-----ここから本文

こんな記事見つけました。iPhoneを使っていて非常にもどかしいところの一つですね。

というのも実際問題 Andorid のマルチウインドウは便利だからです。人間にとってマルチタスクはよくないんだ、という声もあるでしょうが、実際問題ブラウザの情報を見ながらフォームを入力したりしたいときはあります。

この機能、AndroidではOS7からということになってますが、正式採用される以前からメーカーによっては独自仕様でマルチ画面にできるスマホはありました。

おそらく独自仕様の機能が思いのほか便利だったのでOSとして正式採用された一例でしょう。

こういうところは各メーカーがカスタマイズできる Androidが強いですね。iPhoneはApple以外の何物もOS開発に口出しできないので、勝手に機能を追加するわけにはいきません。

コピペ、防水、おサイフケータイ、キーボード交換、などなどAndroidの後追いをしてきたiPhoneのことだから、そろそろ次OSで真似してきてもおかしくない気がするんですが、記事によるとそういう情報はないみたいです。

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

【デメリット】OPPO A5 2020のツインアプリ(App Cloner)には不具合

【デメリット】OPPO A5 2020は文字入力が苦手