OPPO A5 2020スクリーンショットの誤操作を防げる上にさらに快適になる方法があるの

iPhoneの悪いところを真似しちゃった感。

こんにちは。

OPPO A5 2020みたいに電源ボタン+音量下にスクリーンショットが割り当てられていると、意図しないときにスクリーンショットが撮れてしまうことがよくあります。iPhone X以降も同じいやらしさを持っていますが、iPhoneは撮れてしまったスクリーンショットを即消すことができるのに、OPPOはそれができません。

解決策としてよく挙げられることは、普段から電源ボタンを使わなければいいということです。

どういうことか。

  • なるべく指紋を当てて起動する
  • 机に置いてるときは画面を2回タップして起動する
  • 画面を消すときはワンタップロック画面を使う
  • それか自然に画面が消えるのを待つ
ということです。

まず起動するときに常識的に考えてボタンを押してから指紋認証してしまいがちですが、最初から指を指紋センサーに当てても起動できます。

それじゃあ机に置いているときは? というと画面を2回タップして起動する設定があります。

そうしているうちに電源ボタンを一切使わないということはないのですけれど、ほとんど要らない存在になり誤操作も防げるというわけです。

さらに日常の解除・スリープの動作も素早くなって一石二鳥というわけです。

それはそうとしてOPPOのこのボタン配置は失敗だったんじゃないかなと思います。P30 liteも持ってますけどこちらは誤作動が起こりようがないです。

また誤作動した時もiPhoneみたいにスクリーンショットをキャンセルできたほうがよかったなと思います。

では!

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

【デメリット】OPPO A5 2020のツインアプリ(App Cloner)には不具合

【デメリット】OPPO A5 2020は文字入力が苦手