LINE liteの存在を知ったけど…オープンチャットに非対応だった

LINEアプリを1つのスマホに2つ入れられるツインアプリ、便利ですけど別の方法もあることを知りました。

LINE liteというアプリを使う方法です。海外向けのアプリでapkを入れる必要があるけれど、LINE株式会社が作ったアプリです。

ものすごく簡単に言うとiPad版LINEやPC版ラインに近いものです。どういうことかというと元となるLINEアプリはスマホの中に入っていて、その一部機能を別のスマホに入れたLINE liteアプリで使えるというもの。

スマホAとスマホBにそれぞれLINEが入っていたとして、LINE liteを両方に入れれば1台のスマホで2つのLINEを使えて、どっちのスマホでも両方のLINEを使えることになります。2台持ちするならすごくいいです。

ただしAndroidにはLINE liteを入れれるけど、iPhoneは無理です。だからiPhoneのLINEをAndroidのLINE liteで使えるけれど、逆はできない。

あと僕の好きなオープンチャットも非対応なので向いてない人には向いてないですね。



コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

中華スマホを使う危険性は日本国内にある

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

OPPO A5 2020からGalaxy A7に乗り換え