Galaxy A7に乗り換えて幸せ(2) USB-microBについて

 Galaxy A7に変わってからUSB CからmicroBに戻りました。普通はマイナス点だと思われるかもしれませんが私はそう思ってません。前記事

というのもスマホ以外のイヤホンとかモバイルバッテリーとかもろもろの周辺機器はほとんどCじゃなくてBだからです。

スマホがCだとケーブルが2本必要になるし、iPhoneも使ってるとLightningと合わせて3本になってしまいます。

スマホがBになったおかげでケーブルが1本減りました。

(高速充電などに対応してないなら二股のケーブルやアダプターでも全然いいのですが)

あれです。自転車の空気を入れるとき仏式の方が物は優れているのかもしれませんが、現実問題空気入れは英式だし結局面倒になってしまうのと似ています。

つづく


コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

中華スマホを使う危険性は日本国内にある

OPPO A5 2020からGalaxy A7に乗り換え

OPPO A5 2020 から Galaxy A7に変えて一番残念なこと