楽天モバイルのエリアの履歴を保存して公開しているサイトがあった!!

https://dev.k-tai.biz/rakuten_own_area_map

Twitter を見ていたらゆっきーさんという方のツイートで、各社の通信会社のエリアを横断して表示できるサイトがあることを知りました。

使い方は簡単です。 楽天モバイルの自社回線のページを開いたら、 比較したい日付を選んで、リストから都道府県と住所を選びます。

するとエリアがどういう風に変化したのか地図で表示されて分かるようになっています。

これは便利。 このブログでキャプチャーしている意味がなくなるなぁと思ったら、 このサイトで比較できるのは8月5日以降のエリアということがわかりました。

というわけで8月以前のエリアは当ブログのキャプチャを見ていただくとして、それ以降はこのサイトで確認していただくのが便利だと思います。


コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

中華スマホを使う危険性は日本国内にある

OPPO A5 2020からGalaxy A7に乗り換え

OPPO A5 2020 から Galaxy A7に変えて一番残念なこと