私が選んだiPhone SE いまがおすすめの選択について

つづき。

 iPhone SE(第2世代)といえば64GBなら税込み49,280円と相場が決まっていますが、私は35,500円で買いました。

もちろん中古です。本体枠に傷があるということでしたが、実際に見ていると本当に小さい米粒みたいな擦り傷で、たったこれだけで減額されるの? とびっくりしました。

もしいま中古で iPhone 6sや7を買うなら、痛んでいる可能性は高いです。でもiPhone SEはまだ発売から半年程度なので本体もバッテリーも全体的にそれほど痛んでいません。

だから中古で買うの全然ありです。

思うのは本来だったらiPhone8以下のiPhoneはもっと価格が高くいはずなのだけど、iPhone SE というコストパフォーマンス高い存在があるので、それより高くするわけにいかないから値段を下げないわけにいかず、結果的に価格差が詰まってきています。

おまけにスマホの進化そのものがゆっくりになっている(カンストしているという人もいる)ので7や8でも十分に使えます。

以前よりも増してiPhoneを使いやすい時代がやってきているでしょう。

つづく

コメント

筆者のプロフィール

一応ブログ歴10年(?) 高校生の時にDTMがしたくてパソコンとインターネットに出会い異常なほど熱中する。 現在よりネットが未整備だった時代、正直いまだったらアウトなこともしてたかもしれない。 ITとは全然関係ない仕事をしつつもデジタル物好きは変わらず、家計簿によると年間支出のダントツ1位がデジタル関係だったりする。趣味としてパソコン・スマートフォンなどを使って得た何かを共有したくてブログを更新中。

このブログの人気の投稿

【つながらない!】MQube閉鎖か? 音声アップロードサイトの歴史と難しさ

新しいMacのApple M1チップは非力で最悪かもしれない

【デメリット】OPPO A5 2020は文字入力が苦手